HOME < エレガリオ神戸について < 各フロア紹介

各フロア紹介

  • 1F
  • 2F
  • 3F(4F)
  • 4Fと5Fの間
  • 25F
  • 屋上庭園
1F 自由な交流が楽しめ“集いとなごみ”のフロア
フロント&ロビーラウンジ

入居される方々に毎日を心地よく過ごしていただけるよう、内装に木を用いて明るく開放的に設計されたロビー。吹き抜け部分の天井高は約8mあり、ゆったりと伸びやかな気分にさせてくれる、くつろぎのある空間です。

売店販売 営業時間 9:00~17:00

1階フロントでは、飲料水やティッシュペーパーなどの日用品を販売しております。また、コピー(白黒、カラー)、FAXなどのサービスもありますのでぜひご利用ください。

[取扱商品]
●飲料水
●ティッシュペーパー
●トイレットペーパー
●洗濯用洗剤
など

メインダイニング(茜-あかね) 営業時間 【朝】7:30~9:00 【昼】11:30~13:00 【夕】17:30~20:00

街路に面し、シックなインテリアに彩られたダイニングは、外光を効果的に取り入れて、明るく落ち着いた雰囲気。毎日の健康管理を考えたお食事をご用意しております。

※実際の喫食に応じて費用が必要となります。

朝食
昼食
夕食

ゲストが来館された時には、ご予算に応じて松花堂弁当などの特別食も承ります。

※プライベートルームは予約制となっております。

オープンカフェ(Cafe Brick) 営業時間 11:00~17:00

街行く人を眺めるともなしに眺めながら、ひとときを過ごせる場所で、開放的な気分をお楽しみください。ご入居の方以外もご利用いただけます。

※実際の喫食に応じて費用が必要となります。

じっくりドリップした珈琲の他にも、新聞でも掲載された自慢のカレーライスやサンドイッチ、また茶菓子(クッキーなど)もございます。ぜひ一度ご賞味ください。

●珈琲
●昼限定カレーセット
(珈琲、サラダ付き)
など

クリニック

すぐそばに信頼できるクリニックがあると、とても心強いものです。「エレガリオ神戸」では、同一建物内にある田渕クリニック(テナント)で、発熱や体調不良、慢性病の治療などが受けられます。
精密検査や専門的治療が必要な場合は、協力関係にある神鋼記念病院をはじめ、近隣の医療機関にすみやかに連絡し、適切に対応いたします。

●クリニック(テナント)の概要
■名   称 : 田渕クリニック
■診療科目 : 内科・神経内科
■協力内容 : 初期医療・健康診断(年1回)
■診療時間 : 午前9時30分~12時30分
■休 診 日 : 木曜日・土曜日・日曜日・祝日
2F ともに語らい、ふれあって毎日の活力を養うフロア
大浴場(温泉)

手足を存分にのばしてくつろげば身体もこころものびやかに癒される。そんな楽しみを実現するのが男女別の大浴場です。ここには、さまざまな効能があるナトリウム-塩化物・炭酸水素塩の温泉と白湯の2種類を備えます。
※温泉は加熱、循環ろ過しています。

女子浴場「エレガーノ之湯」

女子浴場「エレガリオ之湯」

泉質〈療養泉〉 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩
浴用の適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病
オーディオルーム オーディオルーム

カラオケ、ビデオ、DVDデッキに大型モニターなどを備えたオーディオルームでは、話題の映画や懐かしい名画の鑑賞をはじめ、カラオケなどで楽しいひとときを過ごしていただけます。

 多目的ホール(エレガーノホール)  多目的ホール(エレガーノホール)

講演会やサークル活動の場として、入居者の方々にご利用いただける多目的なスペースです。

アトリエ アトリエ

陶芸、園芸など、いろいろな創作活動にお使いいただけるアトリエでは、同じ趣味を通じて、入居される方同士のなごやかな交流も図れます。

3F(4F) 健康管理から介護の対応まで暮らしの安心をサポートするフロアです。
健康管理室(3階) 健康管理室(3階)

看護職員が常勤し、毎日の健康管理から急病の対応まで安心の暮らしをサポートします。

ケアステーション(3階・4階) ケアステーション(3階・4階)

介護職員が24時間体制で対応し、より質の高い心のこもったサービスをめざします。

デイルーム(3階) デイルーム(3階)

デイルームは、機能訓練室としても活用し、介護予防や自立支援に向けて生活リハビリテーションに取り組みます。

介護浴室(3階・4階) 介護浴室(3階・4階)

介護の状態に応じご利用いただける寝台浴・車椅子浴・個浴の3種類を用意いたしております。個浴では、温泉浴を楽しんでいただけます。

リビングダイニング(3階・4階) リビングダイニング(3階・4階)s

栄養バランスを考えた食事を用意いたします。

介護居室(3階と4階)

介護が必要となった時の住まいとなる介護専用居室を設け、軽介護から重介護まで、状態に応じてお世話いたします。全室個室、リビングダイニング、ラウンジなどゆったりとお過ごしいただけます。

4Fと5Fの間 安心をカタチにする免震構造を採用

従来の耐震構造の建物は、地震が起こったときに揺れを強く感じ、上層階にいくほどゆがみも大きくなりますが、免震装置を取り付ける構造では、各階とも同じようなゆっくりとした揺れになり、家具なども倒れにくくなります。 「エレガリオ神戸」では4階と5階の間に免震装置を配置した「免震階」を設けているため、高層階でも安心です。

25F 神戸のまちを一望できる最上階
スカイラウンジ(La Via)

大パノラマが広がる自慢のスペースです。眼下に神戸港や海岸通の美しい街並みが見渡せるのは、「エレガリオ神戸」ならではの絶景です。

※実際の喫食に応じて費用が必要となります。

ウイスキーなどのお酒を飲みながら、神戸を贅沢に満喫できるすばらしい夜景を楽しみませんか?また、お酒が飲めない方でもジュースなどのソフトドリンクも用意しておりますのでぜひ一度お気軽にお越しください。

[ご提供商品]
●ビール
●焼酎
●ウイスキー
●ワイン
●ソフトドリンク
など
※入居者の方と同伴であれば外部の方もご利用いただけます。
※毎週日曜日はラウンジカフェを営業しております。(営業時間11:30~16:30)

屋上庭園

2~4階の屋外に庭園が設けられているほか、
建物の最上階にも緑を取り入れた庭園を設置しています。

復興の決意を胸に煉瓦造りの倉庫を再現 震災モニュメント

「エレガリオ神戸」は復興の決意と被害を受けられた大勢の方々の安寧を祈願し、阪神・淡路大震災で倒壊した英国形式の煉瓦造りの倉庫外壁の一部を敷地内に設置しました。

このモニュメントは(財)阪神・淡路大震災記念協会より、伝承プレートの設置が認められています。

神戸の夜景を演出する 夜間の照明景観

新しい時代を象徴する建物、ウォーターフロントの息吹を現すために石井幹子デザイン事務所による照明デザインを施しています。


館内を彩るインテリア 我が家はプライベート美術館

館内のいたるところに絵画などの美術品を展示し、プライベート美術館のようにささやかな演出を試みています。「エレガリオ神戸」では、館全体がご入居者やここを訪れたゲストの方々にとって心地のよい空間であるため、そして、皆様が長い間過ごしていても住み飽きない館を目指しております。