HOME < お元気な方 一般居室のご案内 < 一般居室の紹介

一般居室の紹介

介護居室

居室設備の写真はお部屋の一例です(Fタイプにて撮影)。
タイプにより仕様が異なる場合がございます。
なお写真の中の家具・照明・調度類などは、実際には付いておりません。あらかじめご了承下さい。

暮らしやすさと心地のよさを追求した一般居室の特徴をご紹介します。

「エレガリオ神戸」の居室は、落ち着いた内装をベースに、使いやすさや安全性などを考慮した設備を備えています。入居される方々の暮らしやすさと心地よさを追求して、隅々にまでこだわった居室の特徴をご紹介します。
※介護が必要になり、一般居室から介護居室に住み替えていただく場合があります。住み替えにより一般居室の利用権をご本人の同意を得て消滅させ、新たに介護居室の利用権を設定いたします。
居室面積は減少しますが、一般居室ご入居期間が14年未満の場合、入居一時金は差額を調整して返還します。14年を過ぎた場合は、調整返還金はございません。

設備紹介

ベンチ

ベンチ

玄関と玄関前の廊下にはベンチを設置し、外出時の靴の脱ぎ履きや、帰宅時に鍵を探す際にもゆっくり腰がおろせます。また縦手すり付きで立ち上がりやすく、共用廊下は車イスがすれ違えるように考慮されています。(玄関のベンチは収納ボックスとしてもご利用いただくことができます)

カラリ床

カラリ床

浴室に採用されているカラリ床は、濡れてもすぐに水分をはじく凹凸構造で水が溜まらず、滑りにくくて安心です。また水はけがよいことで汚れにくく、お掃除などのお手入れも楽になります。

タンクレストイレ

タンクレストイレ

タンクの出っ張りをなくすことで、足下の空間など、トイレ室内が広くなって使い勝手が大幅に向上しました。また新しい技術を取り入れ、通常より少ない水量で洗浄できるなど、環境面にも配慮されています。

IHヒーター(電磁調理器)

IHヒーター(電磁調理器)

火災の原因となる火を使わずに鍋自体を加熱するIHヒーターは、高能率でお手入れも簡単です。水蒸気が発生しないので、結露などの問題も起きにくく、室内をクリーンで快適に保つ働きもあります。

生活リズムセンサー

生活リズムセンサー

トイレ付近の天井には、生活リズムセンサーを設置しています。一定の時間を越えて生活動作が感知されない場合は、センサーが反応して健康相談室(3階)に通報し、スタッフが対応する緊急通報システムです。

緊急通報コール

緊急通報コール

万一、急を要する病気やけがの時は、健康相談室(3階)に直結する緊急通報コールを押すと、スタッフが直ちに駆けつけます。寝室やトイレ・浴室等に設置しています。

生活情報盤(インターホン)

生活情報盤(インターホン)

お部屋の玄関やフロント、健康相談室(3階)との間で、通話が可能なテレビモニター付のインターホンです。

自動火災報知設備

自動火災報知設備

全室の天井に設置されており、火災を感知して発生を知らせるとともに、スプリンクラーが作動するシステムです。

24時間排気換気システム

排気だけでなく、外気用フィルターを通した新鮮な空気を、いつも室内に取り入れます。

防音サッシ・合わせガラス

バルコニー側のサッシは、6ミリの合わせガラスを使い防音シートをはさんだサッシで、住戸内に入る騒音を基準値まで軽減しています。