空室情報

Elegario FAQよくあるご質問

お問合せの多いご質問に関する回答をまとめました。その他のご質問はお電話にてお問合せください。

ご入居について

Q.何歳から入居はできますか?
A.原則満65歳以上の方がご入居いただけます。
Q.入居に際しての身体条件はありますか?
A.自立の方はもちろん、要支援・要介護の認定を受けられている方でも一般居室での生活が可能と思われる方はご入居いただけます。
Q.利用権方式とは何ですか?
A.入居契約は居住部分と介護や生活支援等の利用が一体となっています。利用権方式とは、入居契約に基づき一般居室及び共用スペースなどが終身に渡って利用できる権利を取得する方式です。
なお、利用権は所有権とは異なるため譲渡や転貸、相続などはできません。
Q.クーリングオフ制度はありますか?
A.短期解約特例を設けております。入居開始日から3ヵ月以内に契約解約のお申し出をされた場合、ご入居時にお支払いいただいた入居一時金(生活・介護支援サービス一時金を含む)全額をお返しいたします。ただし、入居日から居室明け渡し日までにかかる家賃相当額の他、月額利用料や原状回復費用は別途お支払いいただきます。

身元引受人等について

Q.入居に際して身元引受人は必要ですか?
A.原則、ご契約時にお一人につき一人の身元引受人・返還金受取人・連帯保証人の方をご指定いただいています。なお、どうしてもこれらの役割の方を定めることができない場合についてはご相談ください。
Q.身元引受人の役割を教えてください。
A.身元引受人の方には、ご入居者に関する優先的な連絡窓口や救急搬送時の対応相談、そしてご入居者本人に代わる意向表示を行う役割を担っていただきます。また、ご入居者が逝去された際の身柄のお引き取りや居室の整理なども行っていただきます。
Q.連帯保証人の債務に限度額はありますか?
A.連帯保証人の債務極度額(上限)は140万円に設定しています。

お食事について

Q.食事は予約制ですか?
A.お食事のご提供は予約制となります。通常は事前に2食より選択していただきます。なお、キャンセル等の変更は前日14時まで無料で承っております。また、事前予約をされていない場合でもご提供が可能な各種アラカルトメニューもご用意しています。
Q.治療食や体調不良時の対応を教えてください。
A.治療が必要な方や嚥下機能に低下が見られる方には、お身体の状況に合わせて管理栄養士が作成するメニューを提供いたします。また、体調不良時にはお粥食など体調に合わせたお食事をご用意しています。

日常生活について

Q.ゴミ出しについて教えてください。
A.各階にゴミステーションを設置しております。月曜日から土曜日の7時~12時の間にお出しいただけます。分別は「燃えるゴミ」「燃えないゴミ(缶・ビンを含む)」「新聞・雑誌」の3種類です。大きなゴミや家具、家電等につきましてはスタッフが処分のお手伝いをいたします。
Q.家族や友人の訪問、宿泊は可能ですか?
A.ご自由に来館いただけます。宿泊については、ご入居者のお部屋に宿泊していただくことも可能です。また、ゲストルームのご利用も可能です(別途料金必要)。

介護・看護サービスについて

Q.手厚い介護体制とは何ですか?
A.有料老人ホーム設置基準では通常、要介護者3人に対して直接処遇職員を1人以上配置することとされていますが、エレガリオ神戸は要介護者3人に対して直接処遇職員を2人以上配置しています。つまり公的に定められている基準の倍以上の職員を配置する手厚い介護体制を整えています。
※直接処遇職員とは、介護サービスをご提供するケアスタッフと健康管理サービスをご提供する看護職員を指し、人数は週37.5時間を一人として換算しています。
Q.24時間施設に看護師はいますか?
A.看護師はエレガリオ神戸に24時間常駐しています。
Q.夜間の介護体制を教えてください。
A.夜間帯である17:00~翌朝9:30は介護職員2名と看護職員1名の計3名が常駐しています(夜間最少時はいずれか1名)。
Q.エレガリオ神戸で看取りまでしてもらえますか?
A.ご入居者やご家族と面談の上看取り介護指針に基づき、ご入居者お一人お一人に合わせて最期の時までケアをさせていただきます。

地震対策について

Q.地震対策はどうなっていますか?
A.25階建ての高層有料老人ホームであるエレガリオ神戸は、1階から4階は通常の耐震構造の2倍の基準を満たす強度設計がされており、上階については4階と5階の間に免震装置を設置した免震構造を採用した地震に強い建物となっています。