空室情報
  • > トップ
  • > お便り
  • > 新感覚の都市型水族館「átoa」(アトア)にエレガリオ神戸から行ってみた🐡

2021/11/30テーマ:周辺環境のご紹介

新感覚の都市型水族館「átoa」(アトア)にエレガリオ神戸から行ってみた🐡

  • átoa
  • アトア
  • はじまりの洞窟
  • 三宮
  • 水族館

エレガリオ神戸は神戸市中央区海岸通に位置する介護付き有料老人ホームです。近隣には大丸神戸店や元町商店街、ハーバーランドなどがあり、都市型生活を楽しみたいシニアの方にはうってつけの住環境の中、手厚い介護体制やこだわりの食事で安心のシニアライフをサポートします。

エレガリオ神戸は神戸市中央区海岸通に立地している都市型の介護付き有料老人ホームです。近隣にはお買い物ができるお店や飲食店、観光スポットがたくさんあります。

さて、今回私がご紹介するのは2021年10月29日にOPENした水族館「átoa」(アトア)です。
átoaとは、アクアリウムとアートが融合した新感覚の都市型水族館ということで最近よくTVなどで見かけることもありメディアを賑わしています。

エレガリオ神戸のご入居者さんも「átoa」のOPENを心待ちにしておりました。早速「átoa」を観に行ったご入居者さんもいらっしゃれば、混雑を避ける為に来年観に行くという方もいらっしゃり、ご入居者さんも新たな水族館の誕生を大変喜ばれておりました。

「átoa」は三宮の新港第1突堤に立地しています。エレガリオ神戸から三宮まで徒歩で向かえる距離ですので、私エレガリオ神戸を代表し「átoa」に行って参りました。
ちなみにエレガリオ神戸から「átoa」までは徒歩15分ぐらいかかりました。エレガリオ神戸はどこへ行くにしても便利な立地環境です。

さて「átoa」への入場ですが混雑を避ける為に出来る限りインターネットで予約して参りましょう。

さあ到着しました。「átoa」です。「átoa」ってどういう意味って疑問に思う方も多いと思います。調べてみると「Aquariumu(水族館)to(と)Art(アート)」が掛け合わした造語とのこと。

さあ!それでは「átoa」の中に入ってみましょう♪「átoa」の中は8つのゾーンに分かれています。
一番最初に私を出迎えてくれたのは「はじまりの洞窟」というゾーンです。

「魚群」をイメージした照明がとても綺麗です♪青色、黄色、赤色、緑色に変わっていく魚群は神秘的でした。魚群は210個ある様で周りが鏡張りとなっています。

こちらのゾーンにはグッピーやピラニアがいます。

次は「生命のゆらぎ」というゾーンに向かいましょう♪「生命のゆらぎ」は次回のブログでご紹介します。
「はじまりの洞窟」から「生命のゆらぎ」に向かう途中、窓を覗いてみるとエレガリオ神戸を見かけたのでパシャリ♪「átoa」からエレガリオ神戸の距離が近いことが分かりますね。

エレガリオ神戸は神戸市中央区海岸通に立地。近隣には元町商店街、ハーバーランドがあり、お散歩気分で気軽にショッピングやお食事に出かけられアクティブな生活が楽しめる介護付き有料老人ホームです。
是非、ご見学だけでもお越しくださいませ♪

【エレガリオ神戸のご案内】
株式会社ユーキャン・ライフパートナー
介護付き有料老人ホーム エレガリオ神戸
〒650-0024 兵庫県神戸市中央区海岸通6丁目2-14
フリーダイヤル:0120-82-7700
ホームページ:https://elegario.com/