空室情報
  • > トップ
  • > お便り
  • > 老舗菓子店「菊水総本店」 150年以上の歴史に幕を閉じる

2022/03/09テーマ:周辺環境のご紹介

老舗菓子店「菊水総本店」 150年以上の歴史に幕を閉じる

  • 楠木正成
  • 湊川神社
  • 瓦せんべい
  • 菊水総本店

エレガリオ神戸は神戸市中央区海岸通に位置する介護付き有料老人ホームです。近隣には大丸神戸店や元町商店街、ハーバーランドなどがあり、都市型生活を楽しみたいシニアの方にはうってつけの住環境の中、手厚い介護体制やこだわりの食事で安心のシニアライフをサポートします。

150年以上の歴史を持つ神戸市の老舗菓子店「菊水総本店」が閉店するようです。
「菊水総本店」は湊川神社の前にあり、創業は明治元年といわれています。看板商品である瓦せんべいは神戸の武将である楠木正成を焼き入れていることで有名です。
また「菊水総本店」は瓦せんべいだけではなく、店内でお茶やコーヒー、夏季限定のかき氷などを食べることができ地元の方々から長年愛されてきた老舗でございます。

老舗の「菊水総本店」が閉店するということで地元の方々はとても寂しがられており惜しむ声が相次いでいます。私も「菊水総本店」でゆっくりお茶を飲むことがあり、たまたまそこでエレガリオ神戸のご入居者さんにお会いし、おしゃべりしたなど思い入れが強いお店でした。

これは最期に行っておかなければ!お仕事の合間をみてお昼休みに行ってきました。エレガリオ神戸は神戸市中央区海岸通に立地しておりますので、JR神戸駅近隣、湊川神社前にある「菊水総本店」までは、徒歩10分ぐらいで着きます。

さて、到着しました。

閉店の理由について書かれていました。「設備全般などの老朽化に伴い3月21日(月)を もちまして当店は閉店させて頂くこととなりました。明治元年創業以来150余年にわたり賜わりましたご厚情に感謝し厚く御礼申し上げます」文章を読むだけで寂しい気持ちになります。

さあ!店内に入ってお茶を飲みましょう。
こちらは瓦せんべいを作っている機械でしょうか。創業当時の絵も展示されておりました。

店内での飲食はコロナの感染防止もあってか飲み物だけの提供とのこと。
メニュー表です。私はいつも注文している菊水茶を注文しました♪

着茶!!菊水茶がとても綺麗です。菊の香りを楽しみながらお茶を楽しみました。

お茶を楽しんでいる中、「菊水総本店」での思い出を1つ1つ思い出していました。家族で行った思い出、友人と行った思い出、エレガリオ神戸のご入居者さんと行った思い出。色々な思い出が詰まったお店がなくなるのは寂しいですね。「菊水総本店」は、3月21日(月)をもって閉店されます。私は閉店前にもう1回行ってみようと思います。是非、皆さまもお急ぎで「菊水総本店」へ行ってみてください。

【関連記事】
エレガリオ神戸から初詣⛩ 『湊川神社』=『楠公(なんこう)さん』

エレガリオ神戸は神戸市中央区海岸通に立地。近隣には元町商店街、ハーバーランドがあり、お散歩気分で気軽にショッピングやお食事に出かけられアクティブな生活が楽しめる介護付き有料老人ホームです。
是非、ご見学だけでもお越しくださいませ♪

【エレガリオ神戸のご案内】
株式会社ユーキャン・ライフパートナー
介護付き有料老人ホーム エレガリオ神戸
〒650-0024 兵庫県神戸市中央区海岸通6丁目2-14
フリーダイヤル:0120-82-7700
ホームページ:https://elegario.com