空室情報
  • > トップ
  • > お便り
  • > 新感覚の都市型水族館「átoa」「空辺の庭」カピバラが動いてくれない!

2021/12/14テーマ:周辺環境のご紹介

新感覚の都市型水族館「átoa」「空辺の庭」カピバラが動いてくれない!

  • átoa
  • アトア
  • カピバラ
  • 三宮
  • 空辺の庭

エレガリオ神戸は神戸市中央区海岸通に位置する介護付き有料老人ホームです。近隣には大丸神戸店や元町商店街、ハーバーランドなどがあり、都市型生活を楽しみたいシニアの方にはうってつけの住環境の中、手厚い介護体制やこだわりの食事で安心のシニアライフをサポートします。

エレガリオ神戸は神戸市中央区海岸通に立地している都市型の介護付き有料老人ホームです。近隣にはお買い物ができるお店や飲食店、観光スポットがたくさんあります。

さて今回は前回に引き続き2021年10月29日、三宮の新港第1突堤にOPENした水族館「átoa」(アトア)をご紹介します。
átoaとはアクアリウムとアートが融合した新感覚の都市型水族館です。

エレガリオ神戸から三宮までは徒歩で向かえる距離ですので、私エレガリオ神戸を代表し「átoa」に行って参りました。
ちなみにエレガリオ神戸から「átoa」までは徒歩15分ぐらいかかりました。エレガリオ神戸はどこへ行くにしても便利な立地環境です。

前回の記事はこちらからどうぞ
新感覚の都市型水族館「átoa」「探求の回廊」でペンギンのお尻の臭いをかいでみよう🐧
新感覚の都市型水族館「átoa」日本最大級の球体水槽「AQUA TERRA」🐠
新感覚の都市型水族館「átoa」「和と灯の間」和とアートの融合は幻想的🎣
新感覚の都市型水族館「átoa」「探求の室」でオーバーハング水槽を見る🐟
新感覚の都市型水族館「átoa」「精霊の森」でゾウガメや爬虫類たちと触れ合おう🐢
新感覚の都市型水族館「átoa」「生命のゆらぎ」ゾーンはまるで海の中にいるような気分になる🐠
新感覚の都市型水族館「átoa」(アトア)にエレガリオ神戸から行ってみた🐡

「átoa」の中は8つのゾーンに分かれています。前回私がお伝えしたのは「はじまりの洞窟」「生命のゆらぎ」「精霊の森」「探求の室」「和と灯の間」「奇跡の惑星」「探求の回廊」ゾーンでした。
今回は「空辺の庭」ゾーンをご紹介します。

「空辺の庭」ゾーンは「átoa」に来られた殆どのお客さんが最後にまわるゾーンです。
名前通り「átoa」の屋上で生き物たちを観ることができます。

「空辺の庭」ゾーンではカワウソやアザラシ、カピバラが観れます。

「空辺の庭」ゾーンに入ると直ぐにカピバラが私を出迎えてくれました。
ずーとカピバラを眺めていましたが全く動いてくれません。運が良ければ泳いでいるカピバラを観ることができるらしいですね。

カワウソは元気よくはしゃぎまわりカメラで撮影するのが非常に困難でした。餌がほしかったのか飼育員さんが入ってくる扉の前でカワウソがお座りして飼育員さんを待っている姿はとても可愛らしかったです。

一番驚いたのはアザラシが2匹いたことです!また、そのアザラシがめちゃくちゃ元気で全くカメラで撮影できませんでした📷

「空辺の庭」ゾーンから神戸港を眺めるとエレガリオ神戸を観ることができます。「átoa」からエレガリオ神戸の距離が近いことが分かりますね♪

さて、これで8つのゾーン全てのご紹介を終えました。次回は「átoa」内になるお土産屋さんやグルメをご紹介します♪

エレガリオ神戸は神戸市中央区海岸通に立地。近隣には元町商店街、ハーバーランドがあり、お散歩気分で気軽にショッピングやお食事に出かけられアクティブな生活が楽しめる介護付き有料老人ホームです。
是非、ご見学だけでもお越しくださいませ♪

【エレガリオ神戸のご案内】
株式会社ユーキャン・ライフパートナー
介護付き有料老人ホーム エレガリオ神戸
〒650-0024 兵庫県神戸市中央区海岸通6丁目2-14
フリーダイヤル:0120-82-7700
ホームページ:https://elegario.com