空室情報
  • > トップ
  • > お便り
  • > リニューアル前のスマスイへ!全国的に有名な「波の大水槽」🐟~

2022/08/02テーマ:周辺環境のご紹介

リニューアル前のスマスイへ!全国的に有名な「波の大水槽」🐟~

エレガリオ神戸は神戸市中央区海岸通に位置する介護付き有料老人ホームです。近隣には大丸神戸店や元町商店街、ハーバーランドなどがあり、都市型生活を楽しみたいシニアの方にはうってつけの住環境の中、手厚い介護体制やこだわりの食事で安心のシニアライフをサポートします。

神戸市民からスマスイの愛称で親しまれている神戸市立須磨海浜水族園。スマスイは水量が1,200㌧もある大型水槽の波の大水槽やチューブ型の水中トンネルがあるアマゾン館、ラッコ館やイルカ館があることで有名な水族館です。神戸市民から長年愛されてきたスマスイですが2024年に須磨シーワールドとしてリニューアルオープンされるということで解体作業が始まっています。今現在のスマスイは本館のみ営業されていますが、こちらも2023年5月31日で閉館となります。その後は解体工事が始まり大規模な再整備が始まる予定です。

私も子供の頃は家族や課外授業でスマスイへ何回も訪れました。2023年5月31日で営業が終了となるスマスイ。大人になってスマスイに行く機会が減ってしまった私ですが、スマスイのラストを目に焼き付けておこうと思い、十数年ぶりに行って参りました。

スマスイへ入り、最初に私達を出迎えてくれるのは「波の大水槽」です。「波の大水槽」は水量が1,200㌧もある超大型の水槽です。こちらの水槽は波打つ水槽として全国的に有名でスマスイ一番の見所となっております。

水槽にはたくさんの魚たちがおり、サメやウミガメ、エイといった生き物達が、ゆったりと泳ぐ様子を観ることができます。黄色いお魚が綺麗ですね。

こちらのお写真は「波の大水槽」で観た、あまりお目にかかることができないエイのお尻です。

「波の大水槽」の前にはサメの展示物が置いてあります。こんなに大きなサメに襲われでもしたら!子供の頃、映画「ジョーズ」を観た後、トラウマになりサメがめちゃくちゃ怖かったことを思い出しました。神戸市民から愛され続けたスマスイ、須磨海浜水族園。是非、皆さんもスマスイでの思い出を思い出しながら、もう一度スマスイへ行ってみることをお勧めします。

余談ですが2階に上がると「波の大水槽」を水面から観ることができます。水面を観ているとご入居者さんからお電話があり、今スマスイにいることをお伝えすると、ご入居者さんもスマスイへの思い出がかなり深い様で、ついつい長電話となってしまいました。お電話のお時間はなんと30分間!エレガリオ神戸のご入居者さんは本当に皆さんお元気な方ばかりです。下の写真はその時の私です。

【スマスイへのアクセス】
スマスイへのアクセスはJR須磨海浜公園駅から徒歩5分、山陽電鉄でしたら月見山駅から徒歩10分かかります。ちなみにエレガリオ神戸からなら徒歩圏内にJRと山陽線があるので、どちらの沿線を利用しても電車1本でスマスイへ向かうことができます。エレガリオ神戸は非常に利便性が豊かなので、どこへ向かうにしても便利な立地環境です。

【関連記事】
スマスイが閉館する。2024年に須磨シーワールドとしてリニューアルオープン🐠

【エレガリオ神戸のご案内】
エレガリオ神戸は神戸市中央区海岸通に立地。近隣には元町商店街、ハーバーランドがあり、お散歩気分で気軽にショッピングやお食事に出かけられアクティブな生活が楽しめる介護付き有料老人ホームです。
是非、ご見学だけでもお越しくださいませ♪

株式会社ユーキャン・ライフパートナー
介護付き有料老人ホーム エレガリオ神戸
〒650-0024 兵庫県神戸市中央区海岸通6丁目2番14号
フリーダイヤル:0120-82-7700
ホームページ:https://elegario.com

ご入居相談谷野 貴政(タニノ タカマサ)

9月21日誕生日のおとめ座でO型。
2016年にエレガリオ神戸へ入社し、営業部に配属。
趣味は映画鑑賞。一番感動した作品は「ジョーズ」
好きな動物はシャチとイルカ🐟
好きな寿司ネタはえびアボカド🦐